犬が耳をかいたり頭を強くふる

犬が耳を掻くのは病気かも

犬が耳をかく犬の病気

犬の耳の穴は、人間より複雑で通気性が悪いのですが、とても敏感です。

 

複雑な耳の構造のために、外耳炎などの耳の病気を起こすのは珍しいことではありません。

 

犬がしきりに頭を回転させるように振る、後ろ足で耳をかいたりしたら、耳の内部に異常がある可能性があります。

 

耳に関する主な病気
  • 外耳炎
  • 外耳道の異物
  • 耳疥癬
  • マラセチアによる皮膚病

 

耳に異物が入る

犬の耳の病気といっても、いろいろな原因がありますが、ひとつには、耳の中に虫や草の実などの異物が入ることです。急に犬が頭を振ったら、この原因かもしれません。

 

虫や草の実が耳の穴に入ったときは、下手に取り出そうとすると、逆に奥に入り込んでしまい、取り出すのが難しくなります。動物病院に連れて行くと、特殊なカンシで取り除いてもらえます。

 

いつも頭を振っている場合は外耳炎かも

いつも、犬が頭を振っていたり、耳をかいているなら、疥癬で耳ダニが寄生している可能性もあります。また、細菌や真菌、マラセチアなどに感染して、外耳炎を起こしている可能性もあります。

 

耳の長い犬種に多い凍傷

特に耳が長い犬などは、冬寒い地域では、耳が凍傷になってしまい、痒くなって、かき続け、炎症を起こしてただれることもあります。

 

犬の耳は常にチェック

犬の耳は時々、気づいたときにでも、脱脂綿やめん棒で拭いてあげると予防になります。

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA